• 保育内容
  • 年間行事
  • アフターキンダー(預かり保育)
  • アフタースクール(課外教室)

松ヶ丘幼稚園のホームページでは、園児の個人情報保護のため解像度を落とした写真を掲載しております。ホームページ上に掲載されている写真、使用している画像等に問題がある場合は、松ヶ丘幼稚園のホームページ担当者までご連絡下さい。写真、画像の掲載を中止、削除、あるいは、編集させていただきます。

教育方針

子供たちが主役 元気に、明るく、楽しく

子供たちは、夢がいっぱい 持っている才能を大きく伸ばしたい

子供たちの人生はこれから始まります。大人と違いたくさんの可能性があります。どんなに素晴らしい才能が眠っているか分かりません。隠れている才能を引き出して育てる事が大人の役目だと思います。
子供たちは日々の色々な体験を通して成長していきます。だから幼児期には片寄りの無いたくさんの経験をさせたいと思います。
幼稚園では、考える、話す、聞く、走る、飛ぶ、創る、描く、歌う、奏でるなど基本的なことをひとつひとつ体験していきます。そのたびに子供たちは自信をつけ成長していきます。

沿革

    
昭和35年12月 県の規定に基づいて松ヶ丘幼稚園設立認可
初代 長谷川 久仁子園長就任
昭和41年 2月 第一回音楽リズム公開(千葉県私立幼稚園研究大会に於いて)
昭和42年 6月 学校法人松ヶ丘学園 松ヶ丘幼稚園に改制
昭和48年 5月 学校法人松ヶ丘学園 高洲幼稚園設立
昭和50年11月 二代 長谷川 昇園長就任
昭和50年11月 幼児の知能開発をねらいとして知能教材(知能あそび)を取り入れる
昭和62年 4月 三代 小針道子園長就任
昭和63年 4月 積木あそびを取り入れる
平成 6年 4月 英会話指導を始める
平成 8年 4月 長谷川健二理事長就任
平成11年 4月 長谷川康夫理事長就任
平成11年11月 ホール・事務室建替え
平成15年 2月 長谷川 豊理事長就任
平成17年 8月 新園舎改築完了
平成24年11月 安田式体育遊びを取り入れる
松ヶ丘幼稚園の歌
  • トップページへ戻る
  • 上へ戻る